貨幣の変遷とその近未来 | Money Management!

Money Management!

独立FP法人 銀座なみきFP事務所

銀座なみきFP事務所

このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
貨幣の変遷とその近未来

 

みなさんこんにちは。

 

たしかにおカネは便利ですね、
いつでもモノやサービスと交換できますし、
銀行に預けていれば盗まれる心配もありません、
モノと違って腐ったり劣化したりしませんし、
瞬時に遠くの場所に移動させることだってできます。

 

人間が貨幣を使いは始めたのは紀元前6世紀といわれていますが、
それ以来延々と貨幣が使われ続けたのには、相応の理由があるに
違いありません。

 

この間の貨幣史を振り返りますと、実は貨幣もいろいろ形を変えて
現在に至っていることがわかります。

 

貨幣の誕生当初は金や銀、銅あるいはそれらの合金でできていて、
貨幣そのものに稀少価値がありました、つまり貨幣の額面と
物質としてみた貨幣の価値が等価だったわけです。

 

古代ギリシャ・ローマの時代から中世を経て近代に
至るまでこの状態が続きますが、その後紙幣の登場や卑金属製
(アルミやニッケル製)の貨幣の登場とともに、貨幣の性格は
大きく変わることになります。

 

すなわち貨幣そのものには価値はなく、貨幣を発行する政府や
中央銀行の信用を裏付けにして、貨幣が成立するという構図に
変わったわけです。

 

その意味で不換紙幣(ふかんしへい:注)や卑金属コインの登場は、
長い貨幣史における革命的な出来事だったといえるでしょう。

 

注)金と交換できない紙幣、これに対して兌換紙幣(だかんしへい)
は政府や中央銀行によって金との交換が保証されていました。

 

たしかに科学技術や金融システムは急速に進歩していますが、
このように振り返りますと、ながい貨幣の歴史のなか、
我々が『無価値貨幣(注)』を本格的に使い始めて、
たかだか150年ほどしかたっていないことになります。

 

注)無価値貨幣:僕が勝手に造った言葉です、金貨や銀貨、銅貨と
違い貨幣そのものに価値がない貨幣のことで、ここでは不換紙幣や、
卑金属コインをさしてます。

 

しかもこの150年の間にすら、貨幣の性格は驚くほど変化しました。

兌換紙幣から不換紙幣に切り替わったのが70年ほど前。

 

おカネが電気信号に置き換わり、クレジットカードによる
決済が始まったのは60年ほど前。

 

さらに情報ネットワークを介した電子マネーが登場したのは
20年ほど前・・・

 

そしてついにビットコインなど、中央銀行が関与しない
仮想の通貨が2009年に登場しました。

 

このように見てまいりますと、貨幣の進化は加速度的に
早くなっていることがよくわかります。

 

仮に『無価値貨幣』の登場が貨幣史上の最初の革命なら、
ビットコインなど中央銀行が関与しない貨幣の登場は、
二度目の革命と呼べるかもしれません。

 

もしかしたら中央銀行が貨幣を発行量をコントロールする
時代は、終わりつつあるのかもしれませんね。

 

では貨幣の近未来はどうなるのでしょう・・・

技術の進歩は不連続に起きる場合があり、
なかなか予想は難しいのですが、以下の傾向だけは
明らかだと思います。

 

□おカネの電子化はさらに進み、私たちが普段の生活で、
お札やコインを使う機会はなくなる。

 

□ネットワークを介したお金の決済はますます進み、国境を
超えた決済のコストと手間はゼロに近づく。

 

□ビットコインなど仮想通貨の地位が高まり、中央銀行が発行する
正規のおカネとの共存が進む、この過程で正規のおカネの存在感は
低下する。

 

こんなおカネの世界が意外と早く訪れるかもしれません。

 

 

では今回はこのへんで。

(2016年12月2日)

 

このBlogを書いているのは
◆資産運用、相続のご相談なら、銀座なみきFP事務所◆

 http://www.ginzafp.co.jp

| ginzafp | 歴史に学ぶ | 15:45 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:45 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Click Here!
このページの先頭へ


一緒に歩もう!小富豪への道』(ID:0000141697) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。