Money Management!

Money Management!

独立FP法人 銀座なみきFP事務所

銀座なみきFP事務所

このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
小さなバブルは小さくはじけ、大きなバブルは大きくはじける


みなさんこんにちは。

 

小さな風船は小さくはじけ、
大きな風船は大きくはじける。

 

難しい物理学の知識がなくても、
だれもが知っている現象です。

 

金融の世界のすべてが物理学で説明できるとは思いませんが、
ことバブルに関していえば、この風船の事例と似た性質をもっている
ように僕は思います。

 

バブルがまだ小さいうちに破裂すれば、
その被害は少なくすみ、


逆に大きく育ってから破裂すれば、
その影響は甚大なものになるということです。

 

いま僕は週明けから続いている、
世界的な株価急落を意識しながらこのメルマガを
書いています。

 

小さなバブルは小さくはじけ・・・

 

大きい小さいは主観ですが、
僕の感覚から言えば、今回の株バブルは比較的
小さかったのではないかと思います。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/180215.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 相場予想 | 13:22 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
われわれ凡人による賢明な株式投資


みなさんこんにちは。

 

人間の心理は面白いものです、
相場が上がれば買いたくなり、
逆に下がれば売りたくなる・・・

 

上がったところで買い、
下がってところで売れば、
いつまでたってももうかりません。

 

本来は逆で、
下がったところで買い、
上がったところで売るべきなのでしょう。

 

でも言うは易し、
行うは難し。

 

上記のような投資は簡単なものではありません。

 

果たして下げたときに買えるでしょうか?

 

例えばリーマン・ショックの直後、
日経平均が7000円台まで下げたとき、
マスコミやネットは「日経平均は5000円まで下がる」
の大合唱でした。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/180208.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 歴史に学ぶ | 16:25 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
中国人が好むモノを買う


みなさんこんにちは。

 

年頭のメルマガで『中国人が好む金融商品を
先回りして買う』ことの意味について少しだけふれました。

 

これは僕が昨年から意識している考え方で、
特に現物資産への投資の際に
有効な方法ではないかと思います。

 

このメルマガでもたびたびお話ししてきましたが、
以前から僕は中国経済に対し、
どちらかといえば懐疑的でした。

 

地方政府で膨らむ債務と、それを補填するために異様に
発達したシャドーバンキング。

 

国営企業で急速に膨らむ債務問題とそのゆくえ。

 

富の偏在と格差の増大、
自国通貨に対する信認の低下からくる、
アングラマネーの海外逃避。

 

労働人口の減少と少子高齢化の始まり・・・

 

どれをとっても(ほかの先進諸国と同様)深刻な問題
ではありますが、意外といまの共産党一党体制は、社会や
経済をうまくコントロールできているように思います。

 

少なくとも今のヨーロッパやアメリカ、わが国などと比較して、
中国の政治システムが、突出して機能不全に陥って
いるようには見えません。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-28.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 実物資産投資 | 13:17 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
コインはなぜ金融ショックに強いのか


みなさんこんにちは。

 

僕は理屈抜きにコインが好きなのですが、仕事がら冷静に、
資産運用の対象としてコインを見ている部分もあります。

 

コイン収集歴が長くなりますと、
それなりに投資対象としての欠点も見えてくるものです。

 

なにより売り買いのコストが高いのが欠点です。

 

コイン商の店頭でコインを売り買いすれば、良心的な店ですら
私たちは片道20%程度のコストを支払う勘定になります。

 

あおり系コイン商なら、仕入れたコインに対し、
2倍程度の売値を設定することも珍しくはありません。

 

仮にコインに「本来の価格」というものがあるとして、
私たちがその2割増しで買い、出口で2割引きで売るとすれば
どうでしょう。

 

この場合コインが購入価格の1.5倍にならなければ、
儲けは出ない勘定(注)になります。

 

注)1.2÷0.8=1.5

 

幸いコイン相場は順調に推移していますが、
少なくとも数年手元に置いておかなければ、
コイン投資で儲けることはできません。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-28.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | コイン収集 | 15:02 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
2018年型ポートフォリオを考える

 

みなさんあけましておめでとうございます、

今年も銀座なみきFP事務所とこのメルマガをよろしく

お願いいたします。

 

さて今回は年頭恒例の「2018年型ポートフォリオを考える」です、

初めて今回のメルマガをお読みになる方は、さぞ驚かれるのでは

ないでしょうか。

 

なにしろ分量が多いです。原稿用紙に換算したことは

ないのですが、多分20枚くらいになるんじゃないかと思います。

 

それでも思いつくままに書いているんじゃなくって、

長いこと構想を練ってます、例年12月の初めから考え始め、

ひと月ほど考え続けます。

 

すでに頭の中にはイメージはあるのですが、一体どうまとまるのか

実は自分でもよくわかりません・・・

 

「何をゴチャゴチャ言ってるんだ」と怒られそうなので、

そろそろ本題に入りたいと思います。

 

今回のメルマガは大まかに以下3つのパートからできています。

 

  1. 今年の重要ポイントと地域別経済の予測
  2. 各種相場の流れと投資スタンス
  3. 2018年型推奨ポートフォリオ

 

ではしばらくの間お付き合いください。

 

  1. 2018年相場の重要ポイント

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所サイト

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

http://www.ginzafp.co.jp/info/180118.html

 

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 相場予想 | 12:35 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
来年以降を少し予想してみる


みなさんこんにちは。

 

いつもこのメルマガの年初は、「〇〇年型ポートフォリオを考える」
で始めさせていただいておりますが、今回は予告編で少しだけ
来年以降の日本についてお話ししたいと思います。

 

来年の日本経済は物価の上昇に焦点が当たると僕は思います。

 

「脱インフレ傾向」がますます明確になり、
少しインフレ的な雰囲気になってくるのでは
ないでしょうか。

 

黒田さんの2%インフレにはまだまだ距離はありますが、
年の後半あたりには1%(注)を超えてくる可能性が高い
でしょう。

 

注)生鮮食品を除く消費者物価指数ベースです

 

そう考える大きな理由は人手不足感の台頭で、
運輸・サービス業や建設業などを中心に、人手不足感が
高まってきました。

 

この人手不足感は遅れて賃金の上昇をもたらし、
いずれ物価に波及いたします。

 

円安によって輸入物価のみが上がるという
円安起因型のインフレではなく、これは日本経済に
とって理想的な循環といえるでしょう。

 

つまり

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所サイト

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

http://www.ginzafp.co.jp/info/180111.html

 

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 相場予想 | 15:50 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
ビットコインバブル考


みなさんこんにちは。

 

長い間生きてまいりますと、
何度となくバブルを経験するものです。

 

大きいところでは1980年代のバブル。


比較的近いところでは2000年ごろ起きたITバブルです。

 

今から振り返ると異常だったとわかるのですが、
渦中にいるとなかなかバブルに気づかないのが不思議です。

 

例えば1980年代のバブル時は、
株のPERが60倍を超えていました。

 

PER60倍などどう考えてもおかしいのですが、
証券会社は企業の一株利益に不動産の含み益を足しこんだ、
Qレシオという変な指標を考え出し、株価の妥当性を
説いたものです。

 

後から考えると、その不動産自体がバブル化していたという
笑い話しです。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171220.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 相場予想 | 14:30 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
税金のお話し


みなさんこんにちは。

 

年末になりますと、税金にまつわるご相談が増えてきます。

 

今回はよくあるご質問に対して、
いくつかお答えしたいと思います。

 

まずは国内外の不動産についてです。

 

やはり多いのは、経費として計上できる金額の
範囲とその計算方法に関するご質問です。

 

お持ちの不動産から家賃が入る場合、
不動産所得として総合課税の対象になりますが、
もらった家賃がまるまる不動産所得になるわけではなく、
所定の経費を家賃から控除することができます。

 

計上できる経費のうち一番大きなものは減価償却費です。

 

減価償却費は、不動産のうち建物の劣化分を、
経費と考えて計上できる費目のことですが、
建物の価値に法律で決められた比率(「償却率」)をかけることによって、
その年に計上できる減価償却費を計算します。

 

たとえばお持ちの物件が

・購入価格2200万円(うち建物部分は800万円/注1)
・築年数 20年

注1)物件の購入価格のうち建物部分の価格については、
購入した不動産会社に確認してくだい

とすれば・・・・

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171213.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

 

| ginzafp | 税務 | 13:47 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
今年のコイン市場を振り返って思うこと

 

みなさんこんにちは。

 

少し気が早いかもしれませんが、
今回は今年のコイン市場の傾向を、振り返ってみたいと思います。

 

あいかわらず目につくのはあおり系コイン商による、
一部イギリスコインの相場つり上げです。

 

あまり過激な言葉を使いたくないのですが、僕には
「相場つり上げ」という言葉しか思いつきません。

 

その象徴は9月にイギリスで開かれたオークションの事例で、
イギリスの「ウナ&ライオン」という5ポンド金貨が、
なんと408,000ポンド(注)で日本のコイン商に競り落とされました。

 

注)オークション会社への手数料20%を含みます

もちろんこのコインの高値記録の更新です。

 

落札額に消費税を加えますと、
購入総額は日本円で約6600万円です。

 

状態はPR65で確かに良かったのですが、
それでも6600万円はやりすぎだったと思います。

 

注)代行入札手数料を含めると、購入者の総支払額は
7200万円以上になったはずです。

 

ウナ&ライオンは確かにきれいなコインですし、
希少性もそこそこはあります。

 

それでも400枚も作られましたので、
おそらく今でも100枚から200枚は残っているでしょう。

 

これは贈呈用コインとしては決して少なくない枚数です。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-26.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | コイン収集 | 15:02 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
コイン投資で失敗しないために

 

みなさんこんにちは。


『今年早々に、オーストリアの雲上の女神(MS61)
とイギリスのジョージ6世5ポンド(PR64)をあわせて600万円で
買ったのですが、本当の相場は一体いくらなのでしょう』

 

先日弊社のコインサイトをご覧になった方から、
こんなお電話をいただきました。

 

残念ながら上記2枚ですと、あわせて260万円ほどがオークションの
相場です、気の毒でしたがそのようにお答えせざるを得ません。

電話口のその方が、


落胆された様子がよくわかりました。

 

聞けばあるコイン商が書いた本を読んで購入されたそうなのですが、
もしこの方が今回のメルマガや、弊社のコインサイトをお読み
いただいていれば、このような目に合わずに済んだはずです。

 

続いてその方はこうもおっしゃいました。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-25.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | コイン収集 | 16:32 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Click Here!
このページの先頭へ


一緒に歩もう!小富豪への道』(ID:0000141697) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。