Money Management!

Money Management!

独立FP法人 銀座なみきFP事務所

銀座なみきFP事務所

このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
2018年型ポートフォリオを考える

 

みなさんあけましておめでとうございます、

今年も銀座なみきFP事務所とこのメルマガをよろしく

お願いいたします。

 

さて今回は年頭恒例の「2018年型ポートフォリオを考える」です、

初めて今回のメルマガをお読みになる方は、さぞ驚かれるのでは

ないでしょうか。

 

なにしろ分量が多いです。原稿用紙に換算したことは

ないのですが、多分20枚くらいになるんじゃないかと思います。

 

それでも思いつくままに書いているんじゃなくって、

長いこと構想を練ってます、例年12月の初めから考え始め、

ひと月ほど考え続けます。

 

すでに頭の中にはイメージはあるのですが、一体どうまとまるのか

実は自分でもよくわかりません・・・

 

「何をゴチャゴチャ言ってるんだ」と怒られそうなので、

そろそろ本題に入りたいと思います。

 

今回のメルマガは大まかに以下3つのパートからできています。

 

  1. 今年の重要ポイントと地域別経済の予測
  2. 各種相場の流れと投資スタンス
  3. 2018年型推奨ポートフォリオ

 

ではしばらくの間お付き合いください。

 

  1. 2018年相場の重要ポイント

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所サイト

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

http://www.ginzafp.co.jp/info/180118.html

 

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 相場予想 | 12:35 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
来年以降を少し予想してみる


みなさんこんにちは。

 

いつもこのメルマガの年初は、「〇〇年型ポートフォリオを考える」
で始めさせていただいておりますが、今回は予告編で少しだけ
来年以降の日本についてお話ししたいと思います。

 

来年の日本経済は物価の上昇に焦点が当たると僕は思います。

 

「脱インフレ傾向」がますます明確になり、
少しインフレ的な雰囲気になってくるのでは
ないでしょうか。

 

黒田さんの2%インフレにはまだまだ距離はありますが、
年の後半あたりには1%(注)を超えてくる可能性が高い
でしょう。

 

注)生鮮食品を除く消費者物価指数ベースです

 

そう考える大きな理由は人手不足感の台頭で、
運輸・サービス業や建設業などを中心に、人手不足感が
高まってきました。

 

この人手不足感は遅れて賃金の上昇をもたらし、
いずれ物価に波及いたします。

 

円安によって輸入物価のみが上がるという
円安起因型のインフレではなく、これは日本経済に
とって理想的な循環といえるでしょう。

 

つまり

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所サイト

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

http://www.ginzafp.co.jp/info/180111.html

 

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 相場予想 | 15:50 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
ビットコインバブル考


みなさんこんにちは。

 

長い間生きてまいりますと、
何度となくバブルを経験するものです。

 

大きいところでは1980年代のバブル。


比較的近いところでは2000年ごろ起きたITバブルです。

 

今から振り返ると異常だったとわかるのですが、
渦中にいるとなかなかバブルに気づかないのが不思議です。

 

例えば1980年代のバブル時は、
株のPERが60倍を超えていました。

 

PER60倍などどう考えてもおかしいのですが、
証券会社は企業の一株利益に不動産の含み益を足しこんだ、
Qレシオという変な指標を考え出し、株価の妥当性を
説いたものです。

 

後から考えると、その不動産自体がバブル化していたという
笑い話しです。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171220.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 相場予想 | 14:30 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
税金のお話し


みなさんこんにちは。

 

年末になりますと、税金にまつわるご相談が増えてきます。

 

今回はよくあるご質問に対して、
いくつかお答えしたいと思います。

 

まずは国内外の不動産についてです。

 

やはり多いのは、経費として計上できる金額の
範囲とその計算方法に関するご質問です。

 

お持ちの不動産から家賃が入る場合、
不動産所得として総合課税の対象になりますが、
もらった家賃がまるまる不動産所得になるわけではなく、
所定の経費を家賃から控除することができます。

 

計上できる経費のうち一番大きなものは減価償却費です。

 

減価償却費は、不動産のうち建物の劣化分を、
経費と考えて計上できる費目のことですが、
建物の価値に法律で決められた比率(「償却率」)をかけることによって、
その年に計上できる減価償却費を計算します。

 

たとえばお持ちの物件が

・購入価格2200万円(うち建物部分は800万円/注1)
・築年数 20年

注1)物件の購入価格のうち建物部分の価格については、
購入した不動産会社に確認してくだい

とすれば・・・・

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171213.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

 

| ginzafp | 税務 | 13:47 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
今年のコイン市場を振り返って思うこと

 

みなさんこんにちは。

 

少し気が早いかもしれませんが、
今回は今年のコイン市場の傾向を、振り返ってみたいと思います。

 

あいかわらず目につくのはあおり系コイン商による、
一部イギリスコインの相場つり上げです。

 

あまり過激な言葉を使いたくないのですが、僕には
「相場つり上げ」という言葉しか思いつきません。

 

その象徴は9月にイギリスで開かれたオークションの事例で、
イギリスの「ウナ&ライオン」という5ポンド金貨が、
なんと408,000ポンド(注)で日本のコイン商に競り落とされました。

 

注)オークション会社への手数料20%を含みます

もちろんこのコインの高値記録の更新です。

 

落札額に消費税を加えますと、
購入総額は日本円で約6600万円です。

 

状態はPR65で確かに良かったのですが、
それでも6600万円はやりすぎだったと思います。

 

注)代行入札手数料を含めると、購入者の総支払額は
7200万円以上になったはずです。

 

ウナ&ライオンは確かにきれいなコインですし、
希少性もそこそこはあります。

 

それでも400枚も作られましたので、
おそらく今でも100枚から200枚は残っているでしょう。

 

これは贈呈用コインとしては決して少なくない枚数です。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-26.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | コイン収集 | 15:02 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
コイン投資で失敗しないために

 

みなさんこんにちは。


『今年早々に、オーストリアの雲上の女神(MS61)
とイギリスのジョージ6世5ポンド(PR64)をあわせて600万円で
買ったのですが、本当の相場は一体いくらなのでしょう』

 

先日弊社のコインサイトをご覧になった方から、
こんなお電話をいただきました。

 

残念ながら上記2枚ですと、あわせて260万円ほどがオークションの
相場です、気の毒でしたがそのようにお答えせざるを得ません。

電話口のその方が、


落胆された様子がよくわかりました。

 

聞けばあるコイン商が書いた本を読んで購入されたそうなのですが、
もしこの方が今回のメルマガや、弊社のコインサイトをお読み
いただいていれば、このような目に合わずに済んだはずです。

 

続いてその方はこうもおっしゃいました。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 コイン専門サイト

http://www.antique-coin.jp/column/u-25.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | コイン収集 | 16:32 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
富はどこへ行くのか


みなさんこんにちは。

 

儲けたお金で設備を購入し賃金も上げる。

 

僕がまだ若かったころ、これが企業の社会貢献だと
よく言われたものです。

 

当時はアマゾンもフェイスブックもありません。

 

僕が働いていた家電メーカーや、その後働くことになった
AVメーカーなどの全盛期で、浅はかな僕は永遠に日本の製造業が、
繁栄を続けるとものだと思っていました。

 

それがどうでしょう。

 

今から振り返れば、ちょうどあの頃がわが国製造業のピークで、
その後はアメリカのIT産業やら、ネット産業に主役の座を奪われて
しまいました。

 

形あるものを作ることをせず、
ネットの空間だけで商売を完結させる会社。

 

自らはモノを作らず、消費者と製造元を仲介する仕組みだけ
を洗練させ、極限まで効率化を追求する会社。

 

プラットフォームの構想に集中し、メーカーでありながら
その製造工程の一切を外部に委託する会社。

 

彼らには従来型の製造業のように、大規模な製造設備は
いりませんし、従業員もさほど多くは要しません。

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171122.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 社会現象 | 13:48 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
日本株の史上最高値更新はあるか


みなさんこんにちは。

 

ここのところ日本株が急騰していますね、
昨日も日経平均は400円近く上がり、
なんでも25年ぶりの高値水準だそうです。

 

25年前といえば1992年で、
日経平均は1989年につけた史上最高値38,957円からの
急落過程にありました。

 

そういえば僕は当時30歳で、
大阪で若手サラリーマンをやっていました・・

 

よく10年一昔などといいますが、25年前ともなれば
遠い夢を振り返るような気すらします。

 

25年たって元に戻った日本株ですが、ここからさらに
上昇するようなことがあれば、史上最高値38,957円奪還への
道のりということになります。

 

株価は会社の価値の投影です。

 

個別の会社という細かいお話ではなく、会社という存在が、
各々の個体の価値増殖を目的に、成長し続けるものだとすれば
どうでしょう。

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171117.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 相場予想 | 16:22 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
アメリカ国債をいつ買うべきか


みなさんこんにちは。

 

今回は少し地味なお話をさせてください。

 

ここのところアメリカの金利が上がってきましたので、
そろそろアメリカ国債への投資を、お考えの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

金利と債券価格はコインのウラオモテの関係にあります、
ですから今のような金利の上昇局面では、国債の価格は
徐々に下がってゆくことになります。

 

たとえば今すぐに買えば105ドルだけど、
もう少し金利の上昇を待てば98ドルで買えたり
するわけです。

 

このような金利の上昇局面では、債券を買ったハナから
含み損を抱えることになり、これは決して気持ちのいい
ものではありません。

 

ではどのようなタイミングで私たちは米国債を
買えばよいのでしょうか。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

http://www.ginzafp.co.jp/info/171108.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 金利と債券 | 12:57 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
10年前のコインオークション


みなさんこんにちは。

 

今回は久々にコインの話しをさせてください。

 

今僕の机の上に10年前のコインオークションのカタログ
があります、国内大手コイン商が平成19年に開催したものです。

 

当時の落札価格を見ますと、今の相場との違いに
驚かされます。

 

例を挙げますと

 

1.中国、自動車ダラー、1928年、VF⇒17万円
2.中国、孫文、1932年、三羽鳥、MS64⇒19万円
3.中国、袁世凱、開国記念、1914年、UNC⇒32万円
4.イギリス、ビクトリア、ウナ&ライオン15枚セット、
AU〜UNC⇒720万円
5.イギリス、ビクトリア、オールドヘッド、プルーフ10枚セット、
AU〜UNC⇒120万円
6.イギリス、ジョージ5世、プルーフ12枚セット、UNC⇒66万円
7.英領インド、ウィリアム4世、2モハール金貨1835年、
(リストライク)、UNCプルーフライク⇒72万円

とりあえず目につくのはこんなところです。

 

相場をご存知の方は驚かれると思いますが、
これがホンの10年前の相場だったのです。

 

 

 

→続きは以下サイトでお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所 公式サイト

 

http://www.ginzafp.co.jp/info/171027.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

 

| ginzafp | コイン収集 | 14:01 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Click Here!
このページの先頭へ


一緒に歩もう!小富豪への道』(ID:0000141697) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。