Money Management!

Money Management!

独立FP法人 銀座なみきFP事務所

銀座なみきFP事務所

このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
内憂外患の中国


みなさんこんにちは。

 

昨日ファーウェイ副会長が、カナダ当局に逮捕されました。

 

なんでもアメリカ政府の要請によって行われたそうです、
アメリカは今年4月にも、中国のZTEに対しアメリカ企業との
取引を禁止する制裁を科しましたので、今回はそれに
続く中国企業への圧力といってよいでしょう。

 

アメリカで今年8月に可決した「2019年度米国防権限法」は
もっと過激なようです。

 

同法では二段階で中国企業への締め付けが規定されています。

 

第一段階は

 

・2019年8月以降アメリカ政府や米軍、政府所有機関が5社(注)
の製品や部品を組み込んだ製品の調達を禁止

注)ファーウェイ、ZTEほか3社をさし、いずれも中国政府が
掲げる「中国製造2025」の中核企業です。

 

第二段階は

 

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181214.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 国際情勢 | 13:04 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
安易な節税によって人間関係が壊れる事例

 

みなさんこんにちは。

 

不動産は相続税の節税に有効で、
都内の投資用マンションの場合、
相続税の評価額を1/3程度に減らすことができます。

 

例えばAさんが2憶円の現金を保有して亡くなった場合、
現金2憶円はそのまま相続財産として評価されますが、
Aさんが生前に投資用マンションを買っておられたらどうでしょう。

 

この場合Aさんの相続財産の評価額を、
6700万円ほどに圧縮することができる計算です。

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181207.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 株式 | 12:26 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
株価下落が米中貿易交渉を前進させる


みなさんこんにちは。

 

ここのところアメリカ株がまた下げていますね。

 

10月初めに27,000ドル近かったNYダウですが、
昨夜(現地時間の11/21)の下げで24,400ドル台になりました。

この間の下落幅は10%近くにもなります。

 

ここのところの株価下落は、米中貿易戦争の影響が
大きいようですが、この問題は一筋縄ではいきそうもありません。

 

アメリカからみれば貿易不均衡だけが懸念事項ではありません、
もっと広い視野でアメリカはみており、中国が急速に台頭し、
アメリカの覇権に挑戦しつつあると映っているのではないでしょうか。

 

実際のところ中国は、
明確に覇権を視野に入れ始めたように見えます。

 

アメリカは中国の台頭を放置することはないでしょうが、
あまり圧力を加えすぎ、中国と共倒れになるリスクも
感じているに違いありません。

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181127.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 国際経済 | 15:44 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
金を買うべきか、コインを買うべきか


みなさんこんにちは。

 

「金を買ったほうがいいのでしょうか、
それともコインを買ったほうがいいのでしょうか」。

 

これはお客様からよくいただく質問です。

 

コインも金も現物という点では同類ですので、
多くの方が両者の違いをよく理解されていないのだと思います。

 

コインのなかでも特に金貨は金でできていますので、
金(Gold)の親せき程度に考えている方が
多いように思います。

 

今回はそのような方のために、投資対象としてみた場合の
金とコイン(特に金貨)の違いについて、
説明させていただきたいと思います。

 

例えば私たちが300万円のおカネで投資する
としたら、金とコインどちらに投資すべきなのでしょう。

 

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  コイン専門サイト

https://www.antique-coin.jp/column/u-45.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。


 

| ginzafp | コイン収集 | 12:41 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
狭まる包囲網と中国経済の行方

 

みなさんこんにちは。

 

ここのところ中国経済の成長性に陰りが
見え始めました。

 

振り返りますと、中国の全盛期はリーマン・ショックから
昨年あたりまでではなかったでしょうか。

 

金融ショックで先進国の経済が危機に陥る一方、
元気のよかった中国は4兆元にもおよぶ経済対策を実施し、
世界の救世主ともてはやされました。

 

「世界を救った中国」という称賛と、
4兆元効果による経済的実利・・・

 

2009年から昨年あたりまでの中国は、
順風満帆だったといえるのではないでしょうか。

 

一時は近々中国が世界の覇権を握るという
見方もあったものです。

 

自信過剰になってしまうのは当然かもしれませんね、
なにしろアヘン戦争以来イギリスやフランス、ドイツ、
日本などにやられっぱなしで、その間、
悔しい思いをし続けてきたわけですから。

 

150年という年月にも及ぶ我慢のあと、
やっと訪れたチャンスです。

 

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181115.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

 

| ginzafp | 国際経済 | 13:00 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
資産を一か所に集めることの危うさ


みなさんこんにちは。

 

人はどうしても自分が好きなもの、
理解しやすいものに投資する傾向があるように思います。

 

例えば不動産が好きな人は、
少しでも多く銀行からお金を借り、
不動産に投資しようとします。

 

ギャンブル体質の人は、
日本株やアメリカ株の個別銘柄ばかり
持ちたがりますし、もっとリスクが好きな人は、
FXや株の先物におカネを集める傾向にあります。

 

逆にリスクをとるのが嫌いな人は、
債券ばかりに投資します、為替のリスクも取りたくない人は、
日本国債をたくさんお買いになります。

 

究極のリスク嫌いの人は、
何にも投資はせずひたすら現金と預金です。

 

不動産にせよ、債券にせよ、株にせよ、
あらゆる資産には固有のリスクがあります。

 

例えば不動産ばかりにお金を集めているとどうでしょう。

 

地震や津波など天災で、
物件の価値が大きく既存することもありますし、
金利が急騰した場合は破綻にむけ一直線です、
先の「かぼちゃの馬車」事件で問題になったように。

 

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181109.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 危機管理 | 10:17 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
日本株の買い場を待つ

 

みなさんこんにちは。

 

ここのところ世界の株価は不安定ですね、
一昨夜のニューヨーク・ダウは600ドル以上下げましたし、
それを受け日経平均も800円以上下げました。

 

日米ともに7-9月四半期の決算発表の最中ですが、
いよいよ貿易摩擦の影響が、実際に数字になって
見え始めたといえるでしょう。

 

毎回先陣を切って発表するアメリカのキャタピラーは、
中国から輸入する原材料価格の上昇によって、
下半期の採算性の悪化が予想されています。

 

アメリカの日用品メーカーは、中国からの輸入関税が上がった結果、
採算が悪化し始めました。

 

日本では中国の設備投資抑制によって、
ロボットや半導体関連産業の受注が減っています。

 

決算発表が始まる前までマーケットは、貿易摩擦の影響が
どの程度出るのか、見極めきれていなかった部分もありましたが、
このようにリアルな数字を見ていますと、
警戒感が先だってしまうのでしょう。

 

当然だと思います。

 

では今後の日米の株価はいったいどう動くのでしょうか。

 

続きはこちらでお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181102.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 相場予想 | 12:47 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
それでも貯蓄型保険を買うべきか


みなさんこんにちは。

 

金融商品には必ず源流があります。

 

例えば株式投信の源流は株式ですし、
債券型投信の源流は債券そのものです。

 

源流に近いモノほどコストが安くて済み、
逆に源流から遠ざかるほど、私たちが負担するコストは
膨らみます。

 

たとえば「豪ドル建ての一時払い生命保険」について、
少し考えてみましょう。

 

この手の商品は豪ドルで最初にまとめて支払うと、
例えば一定の据え置き期間のあと、毎年一定額の
保険金が豪ドルでもらえるというタイプの保険です。

 

保険会社によってさまざまな工夫がされていますが、
大筋では大差はありません。

 

この豪ドル建て保険の源流は、
オーストラリア政府などが発行する超長期国債です。

 

株や社債などを組み込めば、もっと高い収益率を
加入者に約束できますが、逆に元本を割り込んだり、
破綻するリスクが出てきます。

 

ですから破綻する可能性が最も低い、
国債が投資対象になるわけです。

 

ではこの保険のコスト構造は、
どうなっているのでしょう。

 

続きはこちらからお読みいただけます。

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181029.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

| ginzafp | 金融商品の研究 | 11:34 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
日本人に求められる資産運用のスタイル


みなさんこんにちは。

 

長らく私たち日本人は、資産運用などという面倒な作業を
必要としなかったのではないでしょうか。

 

高度経済成長の果実である終身雇用や、
手厚い社会保険制度の恩恵を受け続けた結果、
私たちは日本という村社会の一員であるだけで、
一生安泰に暮らせたわけです。

 

多くの人は、あいかわらず資産の大半を現金や預金に
寝かせたままにしていますが、それはある意味で正しい選択
ではなかったでしょうか。

 

その一方でほんの一握りのギャンブル好きな人は、
ギャンブルの対象としてハイリスク・ハイリターンな
金融商品にのめり込むという、両極端な構図が出来上がって
しまったといえるでしょう。

 

つまりリスクとリターンのバランスをとって、
資産を分散保有するという意識が希薄だったのでは
ないかと思います。

 

これに対し資産運用の先進地帯である欧米は違います。

 

 

続きは以下からお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181018.html

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

| ginzafp | 資産運用 | 13:59 | comments(0) | - |
このBlogの著者田中のメルマガ『一緒に歩もう!小富豪への道』
ただいま11,000名が読んでいます。私たち購入者側から見て、本当に価値ある商品は何かという視点で株、債券、オフショアファンド、不動産ファンドなど最先端の金融商品を、田中独自の目で丁寧にご紹介いたします。
メールアドレス
登録はもちろん無料!!
●田中の「銀座なみきFP事務所」ホームページはこちらへご覧ください。
●メルマガの配信には『まぐまぐ』を使用しております。ご安心下さい。
テールリスクと現物資産

 

みなさんこんにちは。

 

皆さんはテールリスクという言葉をご存知でしょうか。

テールリスクは「めったに起きないが、起きると
壊滅的な打撃を受ける出来事」のことです。

 

正規分布のグラフの広がりきった両端が、
ちょうど動物やトカゲなどの尾っぽに似ていることから、
テール(尾っぽ)リスクと呼ばれるようになりました。

 

具体的な例を挙げると昭和大恐慌です。

 

この恐慌は、アメリカの保護主義的な貿易政策が
引き金になったと言われておりますが、例えばわが国の株価は、
危機前の1926年から危機直後の1931年にかけ、
ほぼ半値まで下げました。アメリカに至っては90%
下落です。

 

もう一つあげるとすれば敗戦後のどさくさで起きた、
日本政府による預金封鎖と新円切り替えでしょう。

 

続きは以下からお読みいただけます。

 

 

(株)銀座なみきFP事務所  公式サイト

https://www.ginzafp.co.jp/info/181011.html

 

 

このブログは(株)銀座なみきFP事務所 が提供しております。

 

 

| ginzafp | 危機管理 | 15:31 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Click Here!
このページの先頭へ


一緒に歩もう!小富豪への道』(ID:0000141697) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。